第3回『まちの学校』まちの歴史講演会を実施します。

10月29日 午前10時から 会場は福島テルサ 入場無料です。

 
 当会が発足してから毎年実施しております講演会、『まちの学校』は今年で3回目となり、今回も福島テルサを会場に10月29日(土)に実施することとなりました。毎年すばらしい先生に講師からの興味深いお話を聞くことで、私たちの住む『福島』のすばらしさを再発見し、地元を愛し、誇りに思っていただく良い機会なればと考えております。

 今回は、福島市市史編さん室の柴田 俊彰先生と福島大学教授の渡邊 晃一先生に講師をお願いし、柴田先生からは福島市のメインストリートである「駅前通り」の誕生について、また渡邊先生には今回踊屋台伝承館の壁面に掲げる壁画の制作をお願いしており、完成したばかりの作品と福島市そして踊屋台とのつながりなど興味深いお話しいただき、講演終了後は完成した壁画の除幕公開を行ないます。ぜひ皆さんでお越しいただければと思います。

 

【第3回 『まちの学校』 まちの歴史講演会】

 実施日:平成28年10月29日(土)
 時   間:午前10時00~11時30分(予定)
 会  場:福島テルサ 3階 あぶくま
 定  員:100名

 演  題 ①『駅前通りの誕生』     講師  柴田 俊彰氏 (福島市市史編さん室)

       ②『伝承館壁画と踊屋台』  講師  渡邊 晃一氏 (福島大学 教授) 

 

 『まちの学校』講演会

 

 

 昨年実施の模様 

 

  ※講演会終了後、福島踊屋台伝承館(福島稲荷神社西側)にて、今回講演を
    いただく渡邊 晃一教授の制作による壁画の除幕公開ならびに作品に関す
    る解説がございます。

Copyright © 2017 特定非営利活動法人 福島踊屋台伝承会, All Rights Reserved.