『福島踊屋台巡行』を実施しました。

当日は24の小学校から児童約100名が元気に街なかを巡行しました。

 毎年恒例の『福島踊屋台巡行』が今年も9月17日行なわれました。当日踊屋台は、市内外24の小学校から参加した約100名の引き手によって福島稲荷神社西参道の鳥居前をスタート。福島市の中心市街地を巡行し、途中福島駅前では、2階の舞台で伝統文化みらい協会の子ども達による日本舞踊を披露。街なかには子ども達の大きな掛け声が響き、多くの観客を魅了。福島の元気を発信しました。

 また今年は日本NPOセンター『しんきんの絆 復興応援プロジェクト』の基金を活用し、引き手となる子ども、ならびに役員の半纏、そしてこれまで町会のご好意でお借りしていた大小の太鼓を新調させていただきました。皆おそろいの衣裳でさらに子どもたちの心が地域を越え、一つとなり、福島に多くの笑顔が溢れるすばらしいイベントとなりました。

 当日はご参加いただいた児童ならびに保護者の皆様、お手伝い、ご協力いただいた皆様、取り上げていただきました報道の皆様、この場を借りまして御礼を申し上げます。

ありがとうございました。

 

IMG_7855

 

  

 

 

 新調した半纏・太鼓を受取りました

 

IMG_7925

 

 

 

 

 お揃いの半纏・手拭い みんなかっこいい!

 

IMG_7918   

 

 

 

 みんなで記念写真 はいチーズ!

 

Copyright © 2017 特定非営利活動法人 福島踊屋台伝承会, All Rights Reserved.