『まちの学校』 講演会を行ないました。

講演の終了後には、壁画の除幕式を行いました。

今年も毎年恒例の『まちの学校』まちの歴史講演会を10月29日に実施しました。前半は『駅前通りの誕生』と題し福島市市史編纂室の柴田俊彰氏に、また後半は『伝承館壁画と踊屋台』と題して今回踊屋台伝承館に設置する壁画を制作いただいた福島大学人間発達文化学類の渡邊晃一教授に講演をいただきました。当日は多くの皆様、会場に足をお運びいただきありがとうございました。   

IMG_9008 IMG_9018       

 講演会の終了後は、踊屋台伝承館に場所を移し、渡邊教授により完成した壁画の除幕式を行いました。この壁画は神々の宿る地として安倍晴明によって建立された福島稲荷神社を中心に当時の地図を取り囲むように方位を司る四神「白虎」「青龍」「朱雀」「玄武」が描かれた縦横2.6メートルの力強く迫力のある作品となっており、この踊屋台もまた同様に見事な四神の彫刻が四方に施されております。ぜひすばらしい壁画と踊屋台をご覧ください 

 IMG_9096 IMG_9084

  

Copyright © 2017 特定非営利活動法人 福島踊屋台伝承会, All Rights Reserved.