今年も恒例の手ぬぐいが完成しました。

①福島踊屋台伝承会 会員になられた方、
②9月30日福島踊屋台巡行に参加いただいた方に
 プレゼントいたします。

 毎年好評をいただき、今年で4年目となります福島踊屋台伝承会オリジナル手ぬぐいが完成しました。毎年楽しみに集めてらっしゃる方も多く、本当にありがとうございます。

今年の手ぬぐいについて

写真 330

 今年はあの陰陽師、安倍晴明が福島を川・山・土地・道の立地が京都や江戸と同じであることから『四神相応の地』として福島稲荷神社を建立した言い伝えがあることや、この踊屋台にも四方に四神の彫刻が施されていることから中列に「四神(青龍(東)・百虎(西)・朱雀(南)・玄武(北))」を並べ、上部には稲荷神社の「三つ巴」、下には当会のマーク「車輪」を配し、その両脇には皆さんの馴染みのある「文様」を並べました。文様にはその全てに意味があり、その柄を着物や袋などにして身につけることで心の拠りどころとしていました。

 

踊屋台オリジナル手ぬぐいは、
  ① 福島踊屋台会員になられた方、
     (年会費 個人2,000円  企業・団体5,000円(共に1口))
  ② 9月30日に実施する「福島踊屋台巡行」に
     参加した子ども達、当日お手伝いいただいた方 にお渡しいたします。

またその他、地域のイベントなどでもノベルティとしてお渡しできる機会があればお持ちしたいと思います。是非今年の手ぬぐいを身につけて利用するも良し、縁起物として写真のように飾るも良し、多くの方にご利用いただければと思います。

Copyright © 2017 特定非営利活動法人 福島踊屋台伝承会, All Rights Reserved.