福島民報新聞に当会が紹介されました。

独自の活動で福島の復興に尽力している団体として掲載

 本日福島民報新聞に『地域のチカラ』の紙面に当NPO法人 福島踊屋台伝承会が紹介されました。
 独自の活動で福島の復興、地域の賑わい創出に貢献している団体を毎週紹介している紙面に今回登場しました。
 掲載紙面では「会員数=13人」と表示されておりましたが、主にこの13名の「理事」が震災を乗り越え復活を果たしたした福島踊屋台を『復興のシンボル』としての活用事業、文化遺産としての保存事業、そして福島に脈々と息づく山車文化の伝承を行なっております。今後とも皆様のご理解・ご協力をいただきますようよろしくお願い申し上げます。

20180201152752-001 (1)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※現在、当会の会員数は企業、団体、個人を含む約150先の皆様に協力いただいております。また会員は通期で募集しております。

  詳しくはホームページ内『入会のご案内』をご覧ください。

Copyright © 2018 特定非営利活動法人 福島踊屋台伝承会, All Rights Reserved.