『まちの学校』まちの歴史講演会を実施しました。

多くの皆様のご来場 ありがとうございました。

 去る10月24日(土)に福島テルサにおいて、昨年に引き続き2回目となる当会主催の講演会を行ないました。今回からこの講演会を『まちの学校』と題し、講師の先生方に様々な角度から身近な地元について講演をいただき、福島をもっと好きになっていただく内容で実施し、今回もおかげさまで約100名の方々にご参加いただき無事終了いたしました。
 福島稲荷神社の丹治宮司からは普段聞くことの出来ない稲荷神社の歴史や境内の鳥居・建物について、また福島市市史編さん室の柴田さんからは福島城下、奥州街道沿いの町について古地図等を用いて分かりやすく講演をいただき、参加いただいた皆さんは、メモをとりながら興味深く講師のお話に耳を傾けていらっしゃいました。

 当会では今後も引き続き地元を知り、好きになっていただく、『まちの学校』講演会を実施していく予定です。是非ご参加ください

宮司 修正

 

 

 

 演題
 『お稲荷さんの歴史と境内のあれこれ』
 福島稲荷神社  丹治 正博 宮司

 

 

柴田氏 修正

 

 

 演題
 『福島城下7町の由来 
       柳町から馬喰町(豊田町)』
 福島市市史編さん室  柴田 俊彰 氏

 

 

 

会場 修正 

 

 

 

 大変多くの皆様にご参加いただきました。
 ありがとうございました。

Copyright © 2017 特定非営利活動法人 福島踊屋台伝承会, All Rights Reserved.